5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ世間の人はヒッキ−を社会に強制的に送ろうとするのか

1 :名無しさん:2000/04/14(金) 13:45
ヒッキ−がなんかダメな状態のようにいうが、好んで引きこもる
人にとってはそういう社会意識って迫害と同等だよ。
それさえなければヒッキ−ってすごい幸せなんだけど。(^^
凝り固まったパンピー意識、やめてね。期待してないけど。


2 :>1:2000/04/14(金) 13:53
引き篭もりを社会復帰させようとする圧力の源とは、
引き篭もりの増加が将来の社会を支える人的資源の
減少にダイレクトにつながることへの恐怖に有る。
彼らは、将来の自分達の生活をより安定なものにしたいのだ。
引き篭もりの増加は国力の低下をもたらすのである。


3 :名無しさん:2000/04/14(金) 13:55
自衛隊に入れろとか論調が出そうだね。

4 :>1:2000/04/14(金) 13:58
人には互酬性という、互いに利益を与え合おうとする
性質があるという。
引き篭もりを社会復帰させることにより、
引き篭もりは再び社会の回転から利益を得るようになり、
彼らも引き篭もりの社会参加によってさらに強靭となる
社会からさらなる利益を引き出すことも可能となろう。

しかし、そんな、浅薄な経済的理由だけが、
結局は他人でしかない引き篭もりを更正させようとするという
力になり得るだろうか?


5 :>1:2000/04/14(金) 14:01
なぜ、世間の人が引き篭もりを社会復帰させようとするのか。
と、あなたはいった。
それは、妄想なのだ、といっておこう。
なるほど、世間の人に、たとえばマスコミが世論調査という形で
引き篭もりに対してどう感じるか、などと質問してみるならば、
彼らはほぼ一様に「社会復帰できるよう、応援しています」
などと模範的な解答を示すであろう。



6 :>1:2000/04/14(金) 14:06
「模範的」?そう、彼らは模範的解答を示しているに過ぎないのだ。
彼らの内心など知るよしもない。
ニーチェは「言葉の裏側をさぐってはいけない。
言葉はそのまま受け取るべきだ。」といった。
なるほど、ここでも言葉をそのままに受けとり、
彼らは本当に、心から、引き篭もりの社会復帰そのものを
希求してやまないのだと、考えるのも良い。

はたしてそうだろうか。


7 :>1:2000/04/14(金) 14:10
世間の人は引き篭もりを社会復帰させようとしているのか?
否。していない。
もししているようにみえるなら、それは彼らが社会的に「そうするよう」
圧力を受けているからである。
引き篭もりはその性質から明らかに反社会的であるから、
社会がその存在を消し去ろうとするのは当然である。
引き篭もりの恐れるものは社会であり、
社会から逃れるために引き篭もっているのであるから
社会から迫害を受けると感じるようならば、
その引き篭もりはいまだ社会から完全には逃れきっていないのだ。



8 :>1:2000/04/14(金) 14:18
「なぜ世間の人はヒッキ−を社会に強制的に送ろうとするのか」

世間の人は社会の手先。社会を日々構築し増強する者。
ヒッキーは社会からの逃避者。
しかし社会は「くる者は拒まず、去るものは追わず」ではない。
社会は勝者と敗者を必要とする。
世間の人は、社会を構築するべく
ヒッキーたちを「敗者」としての構成員として
社会にとりこもうとしているのだ。

世間の人は世間の人であるから引き篭もりを迫害するのだ。
迫害しない者は世間の人ではないのだ。


9 :名無しさん:2000/04/14(金) 15:02
全体主義。
俺が働いているのにお前ら遊んでんじゃねーよってことだ。

10 :名無しさん:2000/04/14(金) 15:46
ヒッキーに嫉妬してる。
本音では引きこもりの奴がうらやましい。

11 :ゴビィンダ28号:2000/04/14(金) 15:55
世間の奴らは、わけのわからんもの、理解できないものを許せないのさ。

12 :cloud drift:2000/04/14(金) 17:06
> ゴビィンダ28号さん
世間の奴らじゃなくて、人はでは?

13 :名無しさん:2000/04/14(金) 17:10
死ねひきこもり野郎

14 :名無しさん:2000/04/14(金) 17:27
引きこもりは税収につながらないからじゃん。
狩りに参加しないなまけものは集落の足かせってことで。

15 :無職童貞引籠:2000/04/15(土) 11:32
引き蘢りのオレにも
『わけのわからんもの、理解できないもの』
は、ある。オレはそれらを許せるだろうか?

16 :残念だけど:2000/04/15(土) 11:36
引き篭もっていて一番痛手を蒙るのは君意外の誰でも無いんだよ。


17 :新山 祐介(えう):2000/04/15(土) 11:41
HN 使うのやめました。
そうそう。結局、どっかの本にもあったけど「他人は変えられ
ない」。世間様に向かって愚痴をいっても何も変えることは
できないんで、不満なら自分を変えるしかないのね。

18 :名無しさん:2000/04/15(土) 11:44
惰性でダラダラ過ごしている内に
選択肢は少しづつ確実に狭まって行きます。

19 :名無しさん:2000/04/15(土) 11:46
5年先を見たほうがいいよ。

20 :新山:2000/04/15(土) 11:49
ただ、ほとんどの人は何かしらの方法で、人生の選択を先おくり
にしているように見える。大学入るのだって、たいして
役にも立たんのだから、ただの時間かせぎって感じの人が
おおいし。大学院に来るとそういう感じはもっとつよい。

21 :名無しさん:2000/04/15(土) 11:50
う-ん。自分の場合は5年後の目標に向けてですね。

22 :>20:2000/04/15(土) 11:55
ちょいと質問。大学に入っても大して役には立たないんですか?

23 :野良犬:2000/04/15(土) 11:57
大学院生って、社会生活に不適応起こしてる人、多いわよ。
いわば、掃き溜めというか。たまり場状態。

24 :新山:2000/04/15(土) 12:00
高校生? >22 だとしたら、ちょっと言うのは気がひけるけど…
大学によっては就職に役立つこともある。友達や彼女が
できる。サークルはいって遊べる。そういうことが「役立つ」
というのなら、役立ちます。でも自分の教養を高めるような
勉強はほとんどモノにならないと思う。

25 :新山:2000/04/15(土) 12:03
ああ、そんな感じ > 23
ただ理系だと、いまは研究職につくにはほとんど大学院まで
出ていなければならんという風潮があって、就職めあてで
入ってきているひとも結構(かなり)いるけどね。

26 :名無しさん:2000/04/15(土) 12:06
可能性が有ればあったでまた辛い。適当が一番かなぁ。

27 :野良犬:2000/04/15(土) 12:10
理系は、最低マスター出てなきゃ駄目よね。企業行くにも>新山

28 :名無しさん:2000/04/15(土) 12:11
必死こいて手を伸ばすのもひたすら耳を塞ぐのも
大して辛さは変わらないような気もする。
普通な生き方が一番かもしれないです。後悔はキツイは。

29 :名無しさん:2000/04/15(土) 12:13
はぁ。泣けてくるなぁ・・チクショウ。

30 :童貞友の会 会長:2000/04/15(土) 12:15
>24
いんやサークルに入ると逆に
楽に溺れて単位とれなくなったり、就職の時の面接でもサークル入ってるてのは
もう重視されなくなってるよ
教養などは文系に限って、自己の教養を高めるために大学に行くってのなら
役に立つと思うよ。特に英語などね
一転理系は、社会に出てほんとに役立つ教養はないかもしれん
あと大学院は理系にしろ文系にしろ今はほとんど就職できなかった者の
巣窟とかしてます。


31 :名無しさん:2000/04/15(土) 12:16
新潟県の房子ちゃんも、記者が社会復帰社会復帰うるさいね。
技術つけて働かせる気?
女の子なんだから、そのまま引きこもりでも生活できるように
保証してあげればそれでよいではないか。

32 :野良犬:2000/04/15(土) 12:16
>あと大学院は理系にしろ文系にしろ今はほとんど就職できなかった者の
>巣窟とかしてます

そう鴨!

33 :名無しさん:2000/04/15(土) 12:17
下手になりたい物があるから辛いよ。


34 :名無しさん:2000/04/15(土) 12:20
>大学院
まだ社会にでたくないやつらとかね。

35 :新山:2000/04/15(土) 12:23
うちの大学は学部の 7〜8割が大学院いくんで、
修士のうちはまだそんなに「巣窟」ではないけど、
博士までいくとそう鴨。

36 :新山:2000/04/15(土) 12:26
いや、たしかに、なりたいものがあるってつらいけど、
逆になりたいものがあれば我慢できることもあるんじゃない?>33
(一般論ですまない)

37 :新山 祐介:2000/04/15(土) 12:52
すこし前の話に戻るけど、若いうちから
そんなに先のことを考えて行動してきた奴っているのかな?
そいつはよっぽどすごい奴だ (友達になりたくないタイプ)。
オレ、5年前は、今のような状況になるとは想像してなかった
けどなー。いつもそのときそのときで選択をしてきたし。

38 :名無しさん:2000/04/15(土) 12:56
その為に浪人したんだけどね。別に分かって欲しいとも思わんけど。

39 :新山>38:2000/04/15(土) 13:18
いや、浪人するのはいいんだけどさ。
大学に入ったら自分の志望とか、世の中の見方とか、
かなり変わるよ。だから大学に入る前からそんなに
先を見通せるとは思わないほうがいいってこと。
オレの場合は高校出て 1浪して大学入った。高校のときは
大学出たらメーカーで働くつもりだったけど、大学に入ったら
企業というものがいかにいいかげんかを知ってげんなりした。結局、
大学院へ行くことにした。その後博士課程に残ろうかと思ったけど、
学者になろうと思ったので米国で Ph.D. を取ることにした。
だめならあきらめて就職しようと思い、出願したらこないだ
不合格通知がきた。結局、あきらめきれずに、また再チャレンジ
しようと思ってる。バイトで一年間なんとか生きのびて。
つまり 2度目の浪人だ。今の状況は、なんか自分でも笑えるけど
気づいたらこうなってた。高校のころの見通しなんて、甘いよ。
ぜんぜんはずれてる。もっとすごい変わり方した人はたくさん
いるはずだ。けどこれはこれでいいと思っている。
浪人してもその途中で何かに目覚めることだってありうるしさ、
世の中それがおもしろいと思うわけよ。どうかな?

40 :名無しさん:2000/04/15(土) 17:11
ネタあいてにごくろうさん

41 :新山:2000/04/15(土) 17:13
誰になんと言われようがオレは自分が正しいと思ったことを書くぞ。

42 :石田ゆりこ:2000/04/15(土) 17:16
自分がどうあるべきかわかっている人っていいよね。
私わかんない。

43 :名無しさん:2000/04/15(土) 17:16
ばんがれ。

44 :名無しさん:2000/04/15(土) 17:19
けっきょく好きなようにしてていいんだな。
つうかなにしろっつうんだよ。
ええ?こら。

45 :名無しさん:2000/04/15(土) 17:19
あっちょんぶりけ

46 :新山 祐介:2000/04/15(土) 17:32
いや、わかってないし、すげえ不安ですよ。マジで。
本当にやっていけるんだろうかといつも思ってる。
でも、けっきょく自分のやりたいようにするしかないし、
なんでも自分で発見しなきゃいけないんだと思う。

47 :石田ゆりこ:2000/04/15(土) 17:40
>新山さん
決断できるだけでも尊敬しちゃうわ。私、優柔不断なの。
まだ決断できないのよ。
選択肢は2つあるのだけど、去年からずっと考え中よ。

48 :新山>44:2000/04/15(土) 17:43
だから自分で考えろっつうんだよ。この掲示板をふくめ、世の中
にはいろんな生き方の奴がいるんだから、そういうのを見て
「こんなのもアリなのか!」と驚け。そうすりゃ多少ヘンな生き方
でもやってみようかって気になるだろ。好きにしろってことよ。
ただし親に対する罪悪感は結構あるけどね。おれ、ひとりっ子だし。

49 :新山:2000/04/15(土) 17:54
ぼくは失敗しても失うものがないから。>石田さん
死ななきゃそれで結構。そう考えたらチャレンジした方が
トクでしょ。これって、リスク分析が甘いんですかね。ぼくも
むかしはうだうだ悩むタイプだったけど、最近ふっきれてきた。

50 :名無しさん:2000/04/15(土) 17:55
>49
チャレンジしたほうがトク?


51 :石田ゆりこ:2000/04/15(土) 18:01
そうね。私もチャレンジしたいですね。選択難しいなぁ。

52 :新山:2000/04/15(土) 18:03
うん、そう思うんだけど、甘いかな? > 50
つうか、もし失敗しても、それが本当に自分の人生にとって
「損」だったのかどうかは、その時にはわからないと思う。
たとえばオレ、浪人してほんとによかったと思うよ。勉強に
なったし。今でも高校の同級生より予備校で一緒だった連中のほうが仲いいしね。

53 :名無しさん:2000/04/15(土) 18:03
ネタあいてにごくろうさん

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)