5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

信じること

1 :猿人バゴーン:2000/04/12(水) 21:01

 私が幼いころ、祖母は床の間一面に神だなを設けた。6人の孫を
残して長男夫婦に逝かれた祖母は、神にすがるほかに生きる手だて
がなかったのだろう。薄暗い部屋の中で、ひたいをつけて拝む祖母
の小さな手と、灯明を消した後に灯心の油をなめにネズミがちょろ
ちょろと出入りする光景を忘れることが出来ない。その祖母の影響
を最も受けたいとこは、生涯、神のしもべとして布教に尽くしたが、
3年前の1月に、70歳で食道がんで亡くなった。彼は、病名を自覚
しながら、冷静な心で闘病の数ヶ月を耐えた。内臓に異状はないの
に食べられぬということは、死にまさる苦しみであったと思う。
同室の患者たちが規定の食事のほかに見舞品も食べあっている中で、
いとこはストローで吸い上げた牛乳の数滴か、レモンを浸したハチ
ミツをなめる以外は、のどが受けつけない。みるみるやせ衰えて
いった。夏のある日、私はせめてなめるだけでもと柳川なべを持参
した。彼は、スプーンで汁をすくっては口に含み、チリ紙に吐き出す。
私は、なかば後悔しながら、口元を見詰めたが、彼は喜んでくれた。
秋風のころにはもう何も通らなくなり、点滴の日が続いたが、トイ
レには死の前日まで手押し車で老妻と行き、苦痛に耐えてぐち一つ
いわず、人々に感謝して従容として死についた。その精神力を支えた
信仰の強さに、医師たちも驚嘆したという。
                (『すてんどぐらす』「朝日新聞」1980.2.1)

◆解説◆
宗教は人間を超える絶対的なものを信じること。その点、究極に
あるものを考える哲学とは異なっている。すなわち、宗教は信じる
という感性にもとづき、哲学は理性的に考えるのである。われわれ
は宗教に現世利益を求めがちだが、そればかりではない宗教心の
純粋さについて考えてみよう。

2 :名無しさん:2000/04/12(水) 21:21
_(‥ )フーン
で(・_・?)
自分の言葉で書き込めるようになってから出直しな

3 :1>:2000/04/12(水) 22:11
「猿人バゴーン」じゃなくってさ、「猿人バーゴン」じゃなかったっけ?
確か水曜スペシャルでやってたよな、アマゾンで見つかったとかどうたらこうたらで。
・・・って本題から外れてすまんな。


4 :楳図かずお が書いた漫画「まことちゃん」の決めゼリフ>213:2000/04/12(水) 22:30
>3
話せば長くなりますが、「猿人バーゴン」はもともとTEMPTERが
私のためにつけてくれたHNなのです。TEMPTERはその後、間違
いに気づいて、謝罪してくれたのですが、猿のやつが「猿」1文
字にキャップをつけてしまったために私が使うことができなく
なってしまったのです。それをいいことに猿の奴はこれみよがし
に「猿人バゴーン」を使っているという次第です。
こちらもご覧下さい。
http://www.jbbs.net/2ch/test/read.cgi?bbs=entrance&key=950748247&ls=50

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)