5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なんで絶滅寸前の動物を助けなくちゃいけないの?

1 :名無しさん:2000/04/28(金) 18:17
弱い動物は消えていく運命なんでしょ?

2 :>1:2000/04/28(金) 18:24
じゃ、おまえ消えろ。

3 :ばか:2000/04/28(金) 18:25
おまえが消えろ

4 :ばか:2000/04/28(金) 18:25
同じ事を。。。

5 :名無しさん:2000/04/28(金) 18:28
そういうのはペット大嫌い板でやるといっぱいレスがつく。

6 :名無しさん:2000/04/28(金) 18:33
それにしてもまったくだ。トキが絶滅したからって人類に何か害があると
でもいうのか。税金使ってまで繁殖させなければならないほどトキってうまいのか?


7 :名無しさん:2000/04/28(金) 18:42
利用価値があると思ってるからだろ?
未解明のDNAとか。

8 :名無しさん:2000/04/28(金) 19:17
そんなもの一匹冷凍保存しておけば良いだけではないか

9 :トキ保護センター:2000/04/28(金) 19:24
http://www2.osk.3web.ne.jp/~taretare/page04/wag102.jpg
来年から日本の国鳥はセキレイになります。これならいっぱい居て
絶滅の心配がありません。

10 :おじんがーZ:2000/04/28(金) 19:24
なんで死亡寸前の人間を助けなくちゃいけないの?
弱い人間は消えていく運命なんでしょ?


11 :名無しさん:2000/04/28(金) 19:31
なんで役立たずの人間を助けなくちゃいけないの?
役に立たない人間は消えていく運命なんでしょ?



12 :名無しさん:2000/04/28(金) 19:47
人は万物の霊長。
なぜ人は全ての生き物の長なのか考えてみようね。

13 :>12:2000/04/28(金) 19:48
それは人間の勝手な考えと言うものだろう。


14 :名無しさん:2000/04/28(金) 19:59
>12
いやね、全人類が等しく豊かに暮らしてるってんならそういう問いかけも
意味を持ってくると思うよ。
しかしだね、現実には人間だって腹を空かしている奴はいっぱいいるわけ
だ。そういうのを差し置いて、なんで動物保護なんぞせなあかんのよ。
人間がなぜ繁栄してるかって、「万物の霊長だから」、では決してない。
ただ単に他の生物との生存競争に打ち勝ってきたというだけだ。それ以上
でもそれ以下でもないよ。
人間ごときが地球を救うだの種の減少を防げだの、それこそ傲慢であり生命への冒涜だと思うね。

15 :12:2000/04/28(金) 20:03
>13
人は人以外の生き物からその生存を脅かされる事はなくなった。
人は全ての生き物の生死を左右する事ができる。
これは現実。

16 :名無しさん:2000/04/28(金) 20:04
ダニなどの害虫の中には絶滅寸前のものがありますが、保護はされてません。

17 :名無しさん:2000/04/28(金) 20:15
鯨あたりになると、生態系に与える影響でかいからね。ある程度
保護なり間引きなりしたほうが人間には利益になるね。増えすぎた
ミンク鯨を間引いて世界の食糧事情がよくなるならやるべきだよね。

18 :>14:2000/04/28(金) 20:16
保護動物というのは「指標」なんですよ。ばたばたと生物が絶滅していく
環境というのは人間にとってもヤバイ、という考えが根底にあるんです。
逆に、彼らが生きて行ける環境なら我々も大丈夫。
地球や環境を救うためではなく、我々人間自身のためにやってるんですよ。

19 :大和田(爆):2000/04/28(金) 20:51
なんで沈む寸前のスレッドを助けなくちゃいけないの?
つまらないスレッドは消えていく運命なんでしょ?

20 :>19:2000/04/28(金) 21:09
いや、それはそのとおりだ

21 :◆◆◆◆◆◆◆:2000/04/28(金) 21:14
例えば将来新たな病気が発生した時、あらゆる可能性を試して薬を作る。
その時に種の多様性が重要な鍵になる。
一度失った物を復元するのは現時点では不可能。
生きた状態で残すのは価値のあること。

それから日本の国鳥はキジだよ。

22 :まぐろ:2000/04/28(金) 21:42
マグロってレッドブックに載ってるんだよねぇ。
調査によると個体数が最盛期の1/10に減っちゃってるんだって左。


23 :14:2000/04/29(土) 02:18
おお、目離した隙に結構レス付いてたんだな。
>12
ううむ、この書き込みにも言いたい事はあるが・・。ま、主旨と外れるの
でやめておこうか。しかしこの内容がなぜ「腹を空かしている人間を差し
置いて動物保護をする」に結びつくのか、俺には良く分からない。
>18
うん、そういう人間本位の考え方なら納得もできる。しかし、だからと
いってこの理屈は「絶滅危機にある生命体のみ特別に保護する」理由には
ならないよね。・・と、思ったら
>21
ふうむ、そんなもんかねえ。俺はここら辺は良く分からんのだが。それに
しても随分確率の低そうな話だな。こんな事の為になんちゃら保護センタ
ーを作るやら国際会議を行ったりせなあかんのか。ううむ・・。
ところで俺はキジは大好きだ。生きてる奴より絵になってる奴。

24 :にゅっ:2000/04/29(土) 04:06
全滅の中からそれに対応できる新たな高等生物が生まれてくるのだ。
全ての生物は今までそうやって進化してきた。
人間の驚異となる前に他生物の進化への道を断ち切れヽ(`Д´)ノ

つーか、
>人間ごときが地球を救うだの種の減少を防げだの、
>それこそ傲慢であり生命への冒涜だと思うね。
これが正解だと思うがね。
絶滅動物の保護の走りは、
「人間は一番エライ」と聖書に書いてある白人共。

25 :名無しさん:2000/04/29(土) 04:24
とりあえずゴキブリをなんとかして

26 :名無しさん:2000/04/29(土) 05:59
ボクの精子を保護してください。次々と死んでいくのです。

27 :>26:2000/04/29(土) 06:16
そこらの膣の中にいれとけっ

28 :12:2000/04/29(土) 06:17
ねっ、考えれば人と他の生物は、生命として見れば等価となってしまう
でしょ。
でも、古代の人はなぜ人だけが二本足で歩けるのかの答えに、人は神の
使いだと考えたんだね。地面と天の間に存在する唯一の生物だとね。
で、神の使いとして崇高に生きなければならない、とね。
人は人を含む生物の命を絶つこともできるし、生かすこともできる力が
ある。その力を使って神に代わってあらゆる生命の行政官の役割を果た
すのが、人の役割。
これは受売りだけど、俺はそれで納得している。ガッテン、ガッテン。

29 :つーか:2000/04/29(土) 07:33
似非エコロジストは公開オナニーなのです。

30 :それはね:2000/04/29(土) 07:44
過去に絶滅した動物は、環境に適応できなかったため
現在絶滅しつつある動物は、人間の環境破壊のため
だから、人間は自分のせいで種が絶滅するのはいやなので、保護しとる。

31 :名無しさん:2000/04/29(土) 07:53
葛藤と奢りの戦いだよな。人間って何様って思うよ。

32 :名無しさん:2000/04/29(土) 08:35
生物学の研究者は保護についてどう思ってるのかな。

33 :名無しさん:2000/04/29(土) 10:36
生物全て(または研究対象)を研究し尽くして資料
化したら要らんのだと思う。

34 :名無しさん:2000/04/29(土) 11:14
天然痘は絶滅寸前です。というか最後の1つ?1匹?が保存されているだけです。

35 :俺は名も無き修羅:2000/04/29(土) 11:23
進化=絶滅

36 :名無しさん:2000/04/29(土) 11:45
ようするに人に害を及ぼさないもんなら生ながらえさせるってことですか?
あ、あとアメリカ人が食べない動物とか。

37 :マジレス太郎:2000/04/29(土) 11:49
生態系を飛行機にみたたて、絶滅する種を、飛行機から落ちる
小さなボトルだとみたてる。
あんまりボトルが落ち過ぎると、いつかは飛行機が落ちるから。

38 :>37:2000/04/29(土) 11:56
ボトルじゃなくてボルトだろ。

39 :名無しさん:2000/04/29(土) 11:56
なんで?>37

40 :39:2000/04/29(土) 11:57
ああやっぱそうか。<ボトル

41 :37:2000/04/29(土) 11:59
ボトル・・・気づかなかった、すんまそん。

42 :14:2000/04/29(土) 18:36
>12
はあ?・・う〜ん・・。
人間だっていずれ滅ぶよ。種としての絶滅は何時になるかちょっと想像付
かんが、地球にへばりついている限り現代文明はそう遠からず崩壊する。
くれぐれも「神の代理」などと傲慢に思い込まない事だ。この世の創造主
がなんなのか、信仰のない俺には具体的なイメージは湧いてこないが、と
にかくそれと人間を比較して考えるには人間はあまりにも無力だよ。

以下の文は単なる俺の雑考・・・。
所謂「環境本、環境映画」なんかを見ると、何故か植物や動物が「地球的
意志の体現者」として描かれている事が多い。果てにはジブリ映画なんか
薄汚い昆虫どもが地球の環境を回復せんと跋扈している。
しかし、ちょっと待ってくれよ。もし生命体に「地球の意志」なるものが
顕われるのだとしたら、我々人間にそれが顕われたっておかしくないじゃ
ないか。何故人間だけが異端児として扱われなければならないのか?
人間によって生態系が破壊され、結果生物が激減する事になったとしても、
もしかしたらそれが地球の意志なのかもしれない。「善玉の極めつけ」な
植物だって遥か遠い過去には地球史上最大の殺戮者だ。
流れに逆らわず、奢らず、もっと地に足を付けてもらいたい。そう「環境
保護過激派」には言いたいね。

43 :名無しさん:2000/04/30(日) 01:06
人間が自然破壊して動物の居場所をなくしてしまったので
ちょっと反省してるんだと思います。
自然のまま暮らしていて、
自然に淘汰されていってしまったものは仕方ないかもだけど。
あと、単純に、いままでいたものが見られなくなるのが
寂しいんじゃないですかね。
パンダとか、いて欲しいじゃないですか。

ゴキとかは繁殖力がすごいから平気で退治できますが。
まあ、どのみち人間がそうしたいと思ってやることですから、
エゴと言われても仕方ないですね…



44 :名無しさん:2000/04/30(日) 02:40
>37
なんだよその例え?
見当はずれだよ。

45 :名無しさん:2000/04/30(日) 02:46
西洋文明ってのは、人間と自然の対立って言うように二極化して
考えるからな。善と悪、黒と白ってな具合に。
人間は神の作った失敗作だっていう考え方もするしね、宗教的には。

46 :ぷれこ:2000/04/30(日) 02:49
さみしいから。

47 :名無しさん:2000/04/30(日) 02:56
>46
案外あたってるかもな。
トキなんて、中国から連れてきたところで何の意味もないのに
感傷にひたってるようなもんだし。

48 :24:2000/04/30(日) 03:34
しかし、絶滅危機に瀕している動物って、
厳密には、ほ乳類の23%鳥類は13%。
さすがにやばいかなと思う。
これだけの生物を全滅に追いやる環境は

49 :名無しさん:2000/04/30(日) 04:11
昔のやつにうまいものを食われてしまって悔しいぞ。
トキはどんな味だか。あ、中国にいったら食えるかも知れんな。
象はどうでもええわ。象牙細工なんてどうでも。

「やばっ・・・。やりすぎちった」
っていう良心の呵責みたいなもんが責めるんだろうな。きっと。

50 :名無しさん:2000/04/30(日) 07:00
地球誕生以来、全生命体の99%が絶滅しいてる、
という事実に対し、常軌を逸した環境保護主義者は
どう思っているのだろうか…。
そこにあるのは自然淘汰によるものがほとんど。
リョコウバトやドゥドゥなんてのは例外中の例外であってさ。
まるでいっさいの絶滅種は人間によって絶滅させられた
と言わんばかりの彼らの言動を見てると、噴飯モノだな。

51 :名無しさん:2000/04/30(日) 07:17
マグロや鯨は、「絶滅しそうだ」って聞かされたら、「そりゃヤバい。寿司屋に行く楽しみがなくなっちゃうよ」って思う。
トキは、「勝手に死ねば?」って感じ。税金使うな。
カワウソとかは、安上がりに効果が上がるなら、多少は税金使ってもいいかな。
これが俺の感情論。

動物の保護をするなとは言わないが、コストパフォーマンスを考えて欲しい。
トキの保護なんかちょっとやそっと成功しても、どう考えてもコストに見合わないだろ。

52 :名無しさん:2000/04/30(日) 09:56
>51
佐渡島の観光資源なんだからいいんでないの。
使いもしない道路作るよりマシ。

53 :名無しさん:2000/04/30(日) 13:51
たとえ、地球上のほとんどの種が絶滅したとしても、
なるようになるような気がします。
恐竜は7000万年前に絶滅したけど、今は立派に
人類が栄えてるでしょ。
それと同じで、今の生態系が壊滅しても、つぎに来る
生物が新たな生態系を築いてくれます。
人類はいなくなっちゃうけど、それはしかたないね。

54 :名無しさん:2000/04/30(日) 14:03
>44
お前がな

55 :まじれすれす:2000/04/30(日) 14:26
確かに弱い生き物は死んでいくけれど
環境に適応できない、というのはこれまでは
何千年とか何万年とかのスケールでの環境変動であって
最近のような数十年数百年の変動は短すぎて
多くの生物は抵抗力をもつ暇もなく全滅している。

で、遺伝子の多様性というのは
資源の一種だと考えるので自然に減耗するのはいいけど
人為的な(=自然が対応できないスピードでの)減耗はよくない。

なぜ資源かというのは、上にも出ていたように
人間にとっての有用な遺伝子が他の生物にある可能性が
一番大きいけど
人間の手で復元できないような過ちはやめとこう
という意味も大きい。
現在のように多様な生物は時間がかかって分化したものなので。

そういうわけで、資源として扱われるので
トキをほごするのは国のメンツがかかるわけです。


56 :18:2000/04/30(日) 14:54
本当は、トキみたいに人為的に生き長らえさせるのではなくて
彼らが勝手に繁殖して生きていけるだけの居場所、環境を残さなきゃ意味ないんですよね。
理想論ではあるんだけれど。

57 :名無しさん:2000/04/30(日) 14:57
動物の保護は大事なのかもしれないけど、それより絶滅させる
までに至った人の手による環境破壊を防ぐ方が大事なのでは?
消えそうな一匹二匹を苦労して残しても放っておけば絶滅する
ような環境じゃあまり意味がないような気がするよ。

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)