5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

これは【問題】ではないのですが、まあ読んでみてください

1 :小学生:2000/03/01(水) 11:25
【第1部】
米国標準の鉄道ゲージ(レールの間の距離)は4フィート 8.5 インチである。
それは非常に半端な値である。なぜそのゲージが使われたのか?

実はそれは英国で使用されているものなのである。
そして米国鉄道は、イギリスの国外追放者によって造られたものである。
では英国人は、なぜそのように造ったのか?


2 :小学生:2000/03/01(水) 11:28
【第2部】
最初の英国の鉄道は、 市電軌道(pre-railroad tramways)を造ったのと同じ人々によって造られた。
それが彼らの使ったゲージである。それで「彼ら」はなぜそのゲージを使ったか?
なぜなら、市電軌道を造った人々がその車輪の間隔どりに馬車を作るために使ったものと同じ
ジグとツールを使ったからです。


3 :ワイン比呂有紀:2000/03/01(水) 11:32
【第1部の答え】
「フランス人のメートル法なんか使ってやんねー
フランス人はゲイだらけの国なので、いずれ神の裁きが下される。」

4 :小学生:2000/03/01(水) 11:33
【第3部】
ここまでは、分りましたね。 では、どうして馬車の車輪間隔がそのようになったのか?
もし彼らが他の(車輪)間隔のものを使おうとするならば、それがわだちの間隔に
合わないので、馬車の車輪は、古くて長い英国中の道で壊れてしまいます。


5 :名無しさん:2000/03/01(水) 11:34
ローマ皇帝が馬車の規格を決めたんじゃなかったか?

6 :名無しさん:2000/03/01(水) 11:37
馬車曵き処刑するためには人間の身長より車輪の間隔を狭くする
必要があった。

7 :小学生:2000/03/01(水) 11:39
>5さん
おっと 近いです というかほとんど正解かな。
でも最後まで読んでね。  せっかく訳したから。
(例によって原文は英語)

8 :小学生:2000/03/01(水) 11:41
【第4部】
誰がそれらの古いわだちを付けられた道を作ったのか?
ヨーロッパ(と英国)で最初の長距離道はローマ帝国によってその支配地域に作られた。
その道は、以来ずっと使われてきた。 では、わだちは?
皆が自分の馬車が壊れるのを恐れて車輪間隔を合わせた一番最初のわだちというものは、
最初に作られたローマの二輪戦車(chariots)によってできたのです。


9 :名無しさん:2000/03/01(水) 11:42
どこからこんな英文を入手してくるのやら。

10 :小学生:2000/03/01(水) 11:43
問題  これは第何部まで続くでしょうか?

11 :>:2000/03/01(水) 11:44
FF5に出てきたね.それしか知らん.

12 :名無しさん:2000/03/01(水) 11:44
そのローマの車輪間隔を決めた理由が6やね。5才以下の子供は曵けない
ようになってた。


13 :名無しさん:2000/03/01(水) 11:48
>ワイン ヤード法でも半端だが。

14 :小学生:2000/03/01(水) 11:48
【第5部】
以後ローマ帝国で製作あるいは使用された二輪戦車は、すべて同じ車輪間隔となった。
従ってこれが当初の設問に対する解答である。
アメリカ合衆国標準の鉄道ゲージである4フィート 8.5 インチという仕様はローマ帝国の
二輪戦車にその起源を発するのです。


15 :名無しさん:2000/03/01(水) 11:50
Nゲージは? Sゲージは? HOゲージは? ・・・他にあったっけ?

16 :小学生:2000/03/01(水) 11:51
>9  ニフが多いですね。
>13 そうですね。

17 :腐れ厨房:2000/03/01(水) 11:52
ローマ皇帝が身長143pのチビだったからですか?

18 :小学生:2000/03/01(水) 11:53
>15  Zゲージというのもあったと思う。
日本の鉄道との関連はさっぱり知りません。
新幹線は広いんだっけ。

19 :小学生:2000/03/01(水) 11:55
>6、12、17
いや そっちの流れは違うと思います。

20 :小学生:2000/03/01(水) 11:57
【第6部】
(教訓)仕様と官僚主義は永遠に生き残る。
次にあなたがある仕様書を手渡されて、それがどこの馬の骨(原文は「馬の尻」)
がそんなものを考えたんだと思うとき、あなたの思考は正に的を得ているのです。
なぜならローマ帝国の二輪戦車の車幅は、2匹の馬の尻が余裕をもって入るように
設計されたのですから。


21 :小学生:2000/03/01(水) 11:59
>20
2匹じゃない 2頭ですね。 

22 :小学生:2000/03/01(水) 12:06
【第7部】
鉄道ゲージと馬の尻の話には面白いおまけがあります。
発射台にあるスペースシャトルを見ると、主要な燃料タンクの側に
取り付けてある2つの大きい補助推進ロケットが見えます。
これらはSRBと呼ばれる固体のロケットブースターです。
SRBは、Thiokol(会社名でしょう)のユタ州の工場で作られています。
SRBを設計したエンジニアは、実はもっと太めに作りたかったのかも知れないが。
しかし SRB は、発射台まで工場から列車で輸送されなければならなかったのです。

23 :小学生:2000/03/01(水) 12:21
【第8部】
工場からの鉄道は、山あいを通っておりトンネルだらけであった。
SRBは、そのトンネルを通れる大きさでなければならなかった。
トンネルは、鉄道よりわずかに広いだけでその鉄道は2頭の馬の尻より少し広いだけ、、、

よりによって、 世界の最先進の輸送システムの主たる設計や特徴が、馬の尻の広さ
によって決められたなんて! 【完】


24 :小学生:2000/03/01(水) 12:58
おまけ
それの発射は研修生の口に発射した大統領が命令するんだ。

25 :名無しさん:2000/03/01(水) 13:06
>小学生 うまい。山田君、座布団一枚。

26 :名無しさん:2000/03/01(水) 13:07
いいスレッドでした。


27 :名無しさん:2000/03/01(水) 13:09
類似の話に「映画用のフィルムはなぜ35mmなのか」というのをどこかで読んだことがある。

28 :小学生:2000/03/01(水) 13:13
>25、26  名無しさん
ありがとうございました。

29 :名無しさん:2000/03/01(水) 13:19
今、彼女のクリトリスを指でクリクリしながら
2chってます。彼女は気持ちよさそうに腰を
くねらせ、俺の亀頭をクリクリしてくれていま
す。あ〜気持ちいい。

ちなみに彼女は浜崎あゆみ似の超かわいい女で
す。Eカップです。
フェラさせているときの表情がたまりません
シックスナインも捨てがたいです。いつも一緒
にイってます。体の相性がぴったりなんですよ。
週に7回はやってます。 .....

30 :名無しさん:2000/03/01(水) 15:25
木村太郎萌え〜

31 :名無しさん:2000/03/01(水) 19:29
なるほどね。 の話でした。

32 :名無しさん:2000/03/01(水) 19:40
【なるほどね。の話】

エジソンが発明した映写機に使えるフィルムが35mm幅であった。これが現在の映画用フィルムの規格になったのである。ではなぜエジソンは35mm幅を採用したのか? つづく。

33 :腐れ厨房:2000/03/01(水) 19:42
スペースシャトルの補助用推進ロケットはローマ帝国時代の2頭の馬の尻幅の影響を受けてるというお話ですね。
複雑系では、出発点が異なると結果が大きく異なるので傾向や事象を細分化してとらえそこから予測するという手法をとらないと聞きましたです。
って言っててよく意味がわかってないんですけど、そのへんを上手く説明出来る人いませんか?


34 :KC:2000/03/01(水) 19:43
彼の平常時の長さ。

35 :腐れ厨房:2000/03/01(水) 19:46
あてずっぽですけど糸巻きの幅ですか?

36 :名無しさん:2000/03/01(水) 19:48
当時の1吋

37 :名無しさん:2000/03/01(水) 19:49
>腐れ厨房 由来と影響では話題が異なります。仮に現象が同じだとしても「モグタンのはじめて物語」みたいなことを複雑系で扱ってはいけません。

38 :腐れ厨房:2000/03/01(水) 19:58
>由来と影響では話題が異なります。
そかもですけど既存資産を生かすという方法で発達していった訳ですからスタート地点が異なった事が影響してるのでは?と思いますです。
鉄道の規格を決める時も馬車の荷台やその荷台の巾に合わせた積み荷のサイズから2頭の馬の尻の呪縛から逃げられなかったのでしょうし、スペースシャトルの補助ロケットだって多少の影響を受けてるのかもです。
ローマ帝国では馬3頭で馬車を引いていたら?とか、犬20匹だったら?とそれぞれのケースによって全く異なる文明発達をした可能性がありますです。
たとえば馬3頭であったとしたら、ユニット住宅のような工場生産の建築材が今より100年は早く登場していたでしょうし、そのユニットごと引っ越しをするというライフスタイルが出来て移動や旅行の概念が異なっていたかもしれないです。

39 :名無しさん:2000/03/01(水) 20:05
【なるほどね。の話2】

エジソンが映写機を試作した頃、米国で販売されていた写真用のフィルムの幅は70mmであった(コダック社製)。しかし、実験のために大量に高価なフィルムを必要としたエジソンはそのフィルムをタテに半分に切って使うことにした。その結果完成した映写機は35mm幅のフィルムしか使えない規格であった。そして1896年にエジソンが商業ベースに乗せるべく35mm幅のフィルムをコダック社に大量発注したため、その日から映画用フィルムの規格は35mm幅となったのである。今日の映画用フィルムの幅はエジソンがフィルム代をケチったからなのである。【完】

(なぜ最初のフィルムが70mm幅だったかは知らない)

40 :小学生:2000/03/02(木) 08:32
>38  クサチューさん
難しい話になってきてますね。
でも馬3頭ってのはバランスが取りにくかったり、曲がる時の調整が
非常に大変だと思うんです。 やはりある程度の必然も紛れ込んでるかと
思います。 それよりも、馬一頭の標準サイズがもっと大きかったらとかは
考えられますね。

41 :ねかまちゃん:2000/03/02(木) 08:58
文明発達の過程っておもしろいワねヽ(´▽`)/
引いてたのが馬じゃなくて人とか牛だったらきっとエルメス
なんてないワよきっと〜。
牛だったらそれはそれで雅かもヽ(´▽`)/

42 :ねかまちゃん:2000/03/02(木) 09:02
そうするとカード作りまくってバーキンとか買って自己破産する
OLの運命とか変わっちゃうじゃないヽ(゚Д゚)/!!
いやー歴史って怖いワーヽ(´▽`)/

43 :れすっ太:2000/03/02(木) 09:11
ねかまちゃん、絶好調じゃん〜ヘ( ̄▽ ̄ヘ)エヘエヘ

44 :小学生:2000/03/02(木) 09:14
>41
人が引っ張っていたら? とても足腰の強靭な種族が重宝されていた。
数千年じゃ体型までは変わらないだろうけど、その種族が現在オリンピックの
陸上種目をそうなめにしてるでしょう。 って今も似たようなもんか。

45 :ねかまちゃん:2000/03/02(木) 09:21
>44 そういえば日本じゃ人力車ってもんがヽ(´▽`)/!
しかし人が引っ張ってった文化が発達して強靭な人を作る
ブリーディングが流行ることにならなくてよかったよかったヽ(´▽`)/

46 :名無しさん:2000/03/02(木) 09:22
>ねかまちゃん もし人や牛が引っ張っていたら2輪戦車は役に立たず、ローマ帝国の発展はなかっただろう。すると馬を採用した他の国の規格が生き残り、レールの幅は現在とほぼ同じになっただろう。

47 :ねかまちゃん:2000/03/02(木) 09:26
>46
やっぱり馬の文化に終結しちゃうかしらね?
あとはゾウとかいるけど、速度遅いか…ヽ(´▽`)/

48 :からす:2000/03/02(木) 09:27
犬20匹戦車か・・。迫力なさそう・・。

49 :名無しさん:2000/03/02(木) 09:32
ゾウはうんことかでかいからな。
却下。

50 :名無しさん:2000/03/02(木) 09:34
馬力という言葉もあるように、馬を採用できた文化がよいところも悪いところも含めて今日の多くの規格の由来となっているとみるべきか。

51 :小学生:2000/03/02(木) 09:35
>46
そうですね。 すべての生物のサイズや規格・仕様には必然がある
ということですね。 そうなるとやはり宇宙人も人型が主流となるの
でしょうか?

52 :なんで:2000/03/02(木) 09:35
人力車って発達しなかったんだろう?
文明開化の頃、白人が人に引かせるのこの人力車が好きだったらしいけど
やっぱり差別っぽいから?

53 :小学生:2000/03/02(木) 09:42
>52 今だに観光地では名物だし、Rick-Sha@` Rick-show は
しっかりと英語になってますね。 差別っぽいとかは考えたこと
ないっす。 飛脚のけつ出しの方が気になるので。

54 :名無しさん:2000/03/02(木) 09:44
>なんで フィリピンなど東南アジアに行くと人力車が進化したものが見られます。中国では2人乗りの同じ規格の座席を自転車が引っ張ったりオートバイが引っ張ったりしてます。100年後には原子力で動かしてるかも知れません。

55 :名無しさん:2000/03/02(木) 09:46
うら若い女性が引く人力車はあるのに、女性の飛脚はいないのか?

56 :名無しさん:2000/03/02(木) 09:51
そういえばマニラを走るジプニーの形状は、米軍の放棄したジープを改造したものに由来してます。いまやジープを改造したりしませんが、ジープの形を残さないと客に分かってもらえないので、バスにしては妙な形をしています。

57 :ねかまちゃん:2000/03/02(木) 09:53
あとは、虫は筋肉の質量に比べて動かす力が
動物とかより遥かにあるわけだし、遺伝子操作かなんかで
通常の30倍くらいの大きさのカブトムシとか作って
動力にするとかいいわよヽ(´▽`)/
なんか最先端の技術で時代錯誤なような気もするけどヽ(´▽`)/

58 :名無しさん:2000/03/02(木) 09:56
>名無しさん 人力車の場合は見栄えも評価の対象になりますが、飛脚は配達の早さが問題ですので、男性との競争に負けてしまいます。また、飛脚の実際の仕事は旅でしたので、いまでさえ敬遠されがちな女の1人旅は当時ならなおさら危険だったと思われます。

59 :居酒屋ニャース:2000/03/02(木) 09:56
昆虫や節足動物は、物理的要因により、ある程度以上の大きさになると
動けなくなるので、映画にでてくるような巨大なタランチュラはこの世に存在できない
と、ローレンツ博士が仰ってました。。。=(ーωー)=m

60 :もょもと:2000/03/02(木) 09:58
むかし、田舎の実家の裏にある畑にいったとき、元気のないカブトムシがいた。
そのカブトムシは背中に穴が開いていた。子供心に疑問におもって、しばらく
眺めていたらミミズが挨拶してきた。家に帰って泣いた。

61 :名無しさん:2000/03/02(木) 09:58
>ねかまちゃん 大きくすると自重に耐えられません。昆虫がすばやく見えたり、力持ちに見えたりするのは単に体が小さく軽いからにすぎません。

62 :名無しさん:2000/03/02(木) 10:01
遺伝子操作で仮面ライダーを作ろう!

63 :居酒屋ニャース:2000/03/02(木) 10:02
免許とるまではただの「仮面」だ、、=(ー、ー;)=

64 :からす:2000/03/02(木) 10:03
猫を動力にしようできないものか・・。

65 :ねかまちゃん:2000/03/02(木) 10:12
そうだ…そういや高校の生物でアラタ体除去してさなぎにさせない
幼虫が、どんどん際限なく脱皮してでかくなったときは
皮が耐えられなくて内臓が出て来たんだ…ヽ(´▽`)/

>61 いや、でもやっぱりそれとは別に筋繊維の断面積*なんとか(この辺
覚えてないです)とか物によって出せる力の差とかありませんでしたっけヽ(´▽`)/ウロオボエ


66 :名無しさん:2000/03/02(木) 10:12
ネコは電子レンジがお仕事!

67 :ねかまちゃん:2000/03/02(木) 10:14
65は物じゃなくて動物の書き間違いヽ(´▽`;)/

68 :名無しさん:2000/03/02(木) 10:16
60の話が気になる。
なんでみみずが入ってるの!?

69 :名無しさん:2000/03/02(木) 10:23
遺伝子操作により人工的にエスパーを作り出して
動力にするというのはどうか。

70 :もょもと:2000/03/02(木) 10:23
>68さん
ごめんね、理由はわからないんよ。
多分小学校の低学年ぐらいだったから、18年ぐらい前だったんだけど。
でも、あの堅い背中に穴をあける能力はミミズにはないですよね。2ちゃん
ロビーに昆虫博士はいないでしょうか?



71 :そんな話は聞いたことないが:2000/03/02(木) 10:24
とりあえず卵からカブトムシの中で育った説

72 :名無しさん:2000/03/02(木) 10:27
近所に住む悪戯小僧渾身のアーティファクト説。

73 :名無しさん:2000/03/02(木) 10:28
カブトムシの内臓だけ腐って殻だけ残ったところに
みみずが住み着いてる説

74 :名無しさん:2000/03/02(木) 10:29
雨だれ岩をも穿つ根性でみみずが穴を開けて入り込んだ説

75 :名無しさん:2000/03/02(木) 10:32
実はみみずではなくて巨大な寄生虫だった説

76 :名無しさん:2000/03/02(木) 10:35
本来小さい寄生虫が空中の酸素と触れることにより
体表が化学反応を起こして細胞が何らかの物質で肥大した説

77 :からす:2000/03/02(木) 10:36
自我をもった消化管説

78 :名無しさん:2000/03/02(木) 10:50
白いものは宇宙人説

79 :どう?:2000/03/02(木) 10:56
カブトムシは もずのはやにえだった!!

80 :名無しさん:2000/03/02(木) 10:57
白いものはkasu説


81 :もょもと:2000/03/02(木) 11:03
ミミズって地中にいるときは、どうやって移動するのだろう。
地中の土を飲み込んでバクテリア摂取して、また土を排泄すると思うん
だけど、そうやって土を飲み込みことで移動している?それとも、同時
に土をかき分けながら移動することができるのだろうか。やっぱわかん
ないッス。

近所にはそんな悪魔的な芸当ができるガキはいませんでしたよ。<72さん

82 :名無しさん:2000/03/02(木) 11:08
</TEX=bbs VALUE=main>
<INPUT TYPE=hidden name=time VALUE=951962849>
<INPUT TYPE=hidden name=key VALUE=951877506>
<TEXTAREA ROWS=5 COLS=60 wrap=off NAME=MESSAGE> 

83 :名無しさん:2000/03/02(木) 11:11
鉄道オタめ

84 :小学生:2000/03/02(木) 11:14
アスファルト上で干からびたミミズというのは、夏の風物詩。

85 :age:2000/03/06(月) 12:47
こんなんあったんだ。

86 :もょもと:2000/03/06(月) 12:51
なんか小学生さんのスレッドって、不自然に復活するのは気のせい?

87 :名無しさん:2000/03/06(月) 12:55
気のせいなどではない!

88 :2:2000/03/06(月) 12:56
なるほど.いわれてみれば確かに,田中Ageのにおいがしますな.

89 :>85:2000/03/06(月) 12:59
小学生?

90 :>85:2000/03/06(月) 13:01
そんな昔のやつ揚げられるのってブックマークしてるやつだけだろ?
自作自演するなよ、寒いから。

91 :名無しさん:2000/03/06(月) 13:02
2って?  小学生か?

92 :もょもと:2000/03/06(月) 13:02
と、いいつつ皆がこのスレッドを上げていくのだった。

93 :名無しさん:2000/03/06(月) 13:05
なんで誰も下げないんだ?

94 :名無しさん:2000/03/06(月) 13:08
サラシあげだよ
なぁ、85の小学生。

95 :もょもと:2000/03/06(月) 13:13
さらすなら 100までいこう ホトトギス

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)