5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

無は存在しますか?

1 :名無しさん:2000/03/26(日) 10:29
どうなんでしょう?

2 :名無しさん:2000/03/26(日) 10:32
無は必ずやってくる(アトレイユ 談)

3 :dead-head:2000/03/26(日) 10:38
無にゆらぎが生じて、世界ができました。

4 :名無しさん:2000/03/26(日) 11:21
精神界には存在する。
物質界には存在しない。

5 :>3:2000/03/26(日) 11:41
何もなければ何も生まれないんじゃないの?
ゆらぐためにはやっぱりなにかがなくちゃ。

6 :>5:2000/03/26(日) 11:49
物理板へどうぞ。
お一人さま、ごあんな〜い。

7 :まりん:2000/03/26(日) 12:48
無とは、死後の世界。
よって今のこの状況で無は存在しない。

8 :名無しさん:2000/03/26(日) 12:51
人の目に見えない物は無です。

9 :まりん:2000/03/26(日) 12:52
>8
空気は無ではありません。死。

10 ::2000/03/26(日) 12:56
>9
空気も無です。

11 :名無しさん:2000/03/26(日) 14:01
存在するものは無ではない。だから、無は存在しない。

12 :名無しさん:2000/03/26(日) 14:06
哲学板か数学板でやってくれ

13 :名無しさん:2000/03/26(日) 14:32
たまには素人が考えてみるのも面白いかと。

14 :名無しさん:2000/03/26(日) 14:33
−−−−−−−終了。−−−−−−−−−

15 :名無しさん:2000/03/26(日) 14:45
なんだか無性に続けたくなってきたぞ(笑)

16 :名無しさん:2000/03/26(日) 14:49
無とは終わりであり始まり

17 :名無しさん:2000/03/26(日) 15:01
有ったものが無くなったとき、無という概念が発見された


18 :名無しさん:2000/03/26(日) 15:02
無なんて、存在しねーよ。存在した時点で有だろーが。


19 :名無しさん:2000/03/26(日) 15:12
「存在しないものである」という形で存在する。

20 :>18:2000/03/26(日) 18:12
だからそれは11と一緒だろって。もっと捻れ。

21 :名無しさん:2000/03/26(日) 18:25
無という概念は存在するけど。
「無は存在する」という文はパラドクスでない?

22 :>21:2000/03/26(日) 21:09
「無は存在する」と書いている時点で
無とは無の概念を指しているため、
パラドクスではないと思います

23 :名無しさん:2000/03/26(日) 21:30
なるほど、なんとなくわかりました。
もうひとつ質問。
生あるものは必ず滅ぶ、これは定説ですが
超越することはできないのでしょうか?

24 :名無しさん:2000/03/26(日) 21:32
初心者板にこの質問を書き込むこと自体、まともな解答は
期待していないってこと。もう十分。
-------------------- 終了 --------------------

25 :名無しさん:2000/03/26(日) 21:43
あなたは無を想像できますか?

26 :名無しさん:2000/03/26(日) 21:44
無限の彼方に0の起点がある。
ヽ( ´ー`)ノだろーね

27 :無毛:2000/03/26(日) 21:49
18歳の女の子のアソコと8歳のアソコを比較すれば一目瞭然。


28 :サルトソ:2000/03/26(日) 21:57
無が「無」いとはどういう意味か?
無という概念が存在するとして、無は何で「有」るのか。
無とはいかに定義されるべきなのか。
無は「何で「あ」ると定義した瞬間に、無で「あ」るのかそれとも「無」いのか。
そんなことを考えてる間にボーボ悪に振られちゃったよ。


29 ::2000/03/26(日) 22:07
必ず誰もが経験する、したであろうものだが
誰もどのようなものかわからずに経験する

30 :名無しさん:2000/03/26(日) 22:19
自分が生まれる前の自分、「無」じゃないの。

31 :>30:2000/03/26(日) 22:22
自分が生まれる前の自分は、「自分が生まれる前の自分」と定義されるため、
「無」に非ず。

32 :名無しさん:2000/03/26(日) 22:22
○〜
こんなんでしょ。
その前はタンパク質・アミノ酸

33 :名無しさん:2000/03/26(日) 22:28
難しいこと考えないで、無とは死である。
死を想像してみる。無だ。

34 :>32:2000/03/26(日) 22:30
その前は?

35 :名無しさん:2000/03/27(月) 00:35
無我の境地ってどんなんかな?

36 :名無しさん:2000/03/27(月) 00:41
色即是空、空即是色。

37 :名無しさん:2000/03/27(月) 00:47
>35
我を無くす、つまり他者のために自分の命を使うこと。
そういう境涯になることを言う。

38 :名無しさん:2000/03/27(月) 01:49
地球は無から生まれたと聞きましたが?

39 :名無しさん:2000/03/27(月) 02:04
いいえ、地球は宇宙から生まれたのです。そして宇宙もまた。
ところで、宇宙の果てにはなにがあるんですかね。

40 :名無しさん:2000/03/27(月) 02:04
>38それは宇宙では・・(ビッグバン)
地球は塵が集ってってのが一般的だと思うけど。

41 ::2000/03/27(月) 02:11
とにかく、無は無だから無っつー事です。

42 :名無しさん:2000/03/27(月) 02:32
>23
>生あるものは必ず滅ぶ、これは定説ですが
>超越することはできないのでしょうか?

どう超越したい?
滅びたくない?
滅んでもいいと思えるようになりたい?

43 :名無しさん:2000/03/27(月) 02:40
なんでもいいからはっきりと何かを思い浮かべる。
お勧めは風景。
そしてそれの構成要素をひとつずつ消していく。
全部消す。
一回できればそのときの感覚を思い出せばOK。
でもこれが結構難しい。

44 :名無しさん:2000/03/27(月) 03:07
無である間は時間も存在しないから、無なんて状態が繼續することはない
例え一瞬でも繼續した時点で何らかの有である
とりあえず俺の頭じゃぁ無の状態を想像できんよ(笑


45 :名無しさん:2000/03/27(月) 03:21
無の状態を想像って想像してるじゃん。
俺は無理だね。ごめんよ。

46 :名無しさん:2000/03/27(月) 03:37
無いことわりと書いて、無理と呼ぶ。
-----------おしまい--------------

47 :名無しさん:2000/03/27(月) 03:44
脳って器官は一種の物質でありながらなぜに
無という概念を捉えようと考えることが
可能なのかということを考えてみる...
zzzzzzzzzz..........


48 :テクノ子:2000/03/27(月) 03:48
映像でも言葉でも「無」が語れないとなると、もうどうしようもないですね。

誰にも無の存在が実証できないんですから、
逆に言えばどんなムチャなことを言っても許されると思います。

「無はそこら中にあるんだ!」とかムチャなことを断言しても反論できないので
(実証も出来ないけど)これはもう言ったモン勝ちです。


49 :名無しさん:2000/03/27(月) 04:01
>1
ソフィーの世界読みました?


50 :灰デガー:2000/03/27(月) 13:27
有るとはなんであるか、無いとはなんであるか、

それを論じるときにすでに「ある」が前提されている。こりゃこまった。

こんなくだらないことを考えている内に、ナチスに協力しちゃったよ。

51 :Liwux:2000/03/27(月) 13:36
無という空間は何も存在しない空間のことだが、
すでに無というモノが存在してるがゆえ
無というものはありえない

52 :名無しさん:2000/03/27(月) 14:42
      ∧ ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)<  概念として「無」は存在する。
 UU ̄ ̄ U U  \_____________


53 :名無しさん:2000/03/27(月) 15:38
結構みんな哲学書とか読んでんだね


54 :名無しさん:2000/03/27(月) 15:58
「無という空間」はありえない、空間が存在しているから。
「無というモノが存在している」モノでない、存在しない。
空間や時空がしていれば、「無」は有り得ない。
私たちがいる宇宙が生まれたきっかけの揺らいだエネルギー状態は
今も(そもそも時間軸が成立しないが)存在しているはず。

「無」は概念としてしか存在し得ない

55 :南無さん:2000/03/27(月) 16:30
ところでさ
ブラックホールに吸い込まれたもの(物質でも光でも)は
どうなっちゃうのでしょう

「無」になるのですか?

56 :名無しさん:2000/03/27(月) 16:42
あれはいいアーカイバだよ

57 :名無しさん:2000/03/27(月) 16:48
ブラックホール内でもエネルギーが無くなることは無いです
「無」じゃないです
そうそういいアーカイバだ

58 :スシ:2000/03/27(月) 16:52
南無さんへ!光はわかんないけど、物質(ロケット等)
はゴムみたいに伸びてそのうちバラバラに崩壊しちゃう
んだって。

59 :スシ:2000/03/27(月) 17:06
アーカイバ?って何??

60 :名無しさん:2000/03/27(月) 17:08
南無さんって、宗教板の、本物のお坊さんの南無さん?

61 :さる:2000/03/27(月) 17:30
「無」どころか「有」も所詮人間が考えた概念でしょう。
さるはそんなことかんがえない。うっきー。




62 :名無しさん:2000/03/27(月) 17:32
無って何色??

63 :>62:2000/03/27(月) 17:42
無色

64 :スシ:2000/03/27(月) 17:45
もし自分、まわりがぜ〜んぶ無になったら
自分の目には何が映るのかね〜?
誰かおしえてちょ〜らい。

65 :名無しさん:2000/03/27(月) 18:39
目は光に対する反応だけだから、
何もない(光もない)ってことは
真っ暗になるだけでしょ。


66 :ひろゆき@管:2000/03/27(月) 18:45
ムーは存在してましたか?

67 :名無しさん:2000/03/27(月) 18:48
ラ・ムーなら存在してました。

68 :ひろゆき@管:2000/03/27(月) 18:57
>64、65

あなたたちラーメン食べたいと思ったでしょ。

69 :南無さん :2000/03/27(月) 19:40
>60
>南無さんって、宗教板の、本物のお坊さんの南無さん?
いえ。違います
あの方は「南無」さんです。自らさん付けしてない
宗教板にそんな人がいたとは知りませんでした
失礼しましたっす

私は単に名無と南無とかけて
さらに南無三と掛け合わせた単なる
捨てハンです
ハナシがちょっと宗教がかってたもんで

なるほどブラックホールはアーカイバ
のようなものなんですね
ありがとさまです


70 :名無しさん:2000/03/27(月) 20:19
無が存在するかどうか知らネーけど、
そんなこと考えてる奴は、女にもてネーだろな。

71 :名無しさん:2000/03/27(月) 20:52
むっ、怒ったぞ!

72 :>70:2000/03/27(月) 20:56
無が存在するかどうか知らネーけど、
そんなこと考えない奴は、ハズレ女にモテルだろな。

73 :名無しさん:2000/03/27(月) 20:57
無、怒ったぞ!

74 :>65:2000/03/27(月) 21:29
>何もない(光もない)ってことは
>真っ暗になるだけでしょ。
いや、きっと「真っ暗」も無いのだ。

75 :名無しさん:2000/03/27(月) 21:36
暗黒物質って何だけ?
そんなのあったよね


76 :名無しさん:2000/03/27(月) 21:53
夢って無かな?

77 :名無しさん:2000/03/27(月) 22:25










78 :名無しさん:2000/03/27(月) 22:26
オマエムナー!

79 :テクノ子:2000/03/28(火) 02:14
無はそこら中に存在してます。
ただ私らの脳がそれを知覚できるようにできてないだけです。


80 :名無しさん:2000/03/28(火) 02:18
あっ、本当だ。
足もとに落ちてた。

81 :名無しさん:2000/03/28(火) 02:39
知覚できないからこそ無なのです。
知覚できるんだったら無ではありません。

82 : :2000/03/28(火) 02:50
【名前】欄を空白にして【mail:省略可】欄にsageを入れると
下げているのに気が付きません。

これが「無」です。


83 :名無しさん:2000/03/28(火) 02:50
まー神様みたいなもんか?
信じる人の心には存在するって奴

無が有ると思っている奴の心には無が存在している
でも、その無は世間一般に言う無じゃなくてそいつが信じる無

自己満足だなや

84 :名無しさん:2000/03/28(火) 02:50
幽霊と一緒って事かな?

85 :テクノ子:2000/03/28(火) 02:55
私の持論はこれ以上ツッコメませんが、
誰も「無」を実証できないので、反論もできなくなります。
ですので言ったモン勝ちです。

「無」はそこら中にあります。
それがわかるようになると、
凄まじい勢いでカラダをのけぞらせる弾避けや
ビルからビルへの大ジャンプが出来るようになります。

86 : :2000/03/28(火) 03:01
 

87 :名無しさん:2000/03/28(火) 03:04
>85
嘘憑くと友達を失います。
それこそが無と呼ばれる状態です。

88 : :2000/03/28(火) 03:23
>86
「無」ってこと?


89 :名無しさん:2000/03/28(火) 03:28
矛って事

90 :名無しさん:2000/03/28(火) 03:33
マザー2思い出すなぁ

91 :名無しさん:2000/03/28(火) 03:36
思い出しちゃった‥‥。
またあのCMソングに悩まされてしまうよ。

92 :名無しさん:2000/03/28(火) 04:07
あの仙人が消える時の音スキだったなー
どんなんか忘れたけど。

93 :名無しさん:2000/03/28(火) 05:38
無=0

ゼロを発見したのはインド人です

94 ::2000/03/28(火) 07:43
C

95 :名無しさん:2000/03/28(火) 08:01
そろそろ哲学板逝くけば?

http://www.jbbs.net/2ch/philo/index2.html

96 :モンデンキント:2000/03/29(水) 03:32
虚無がそこまで来ているのです。

97 :むう:2000/03/29(水) 04:09
まさかこんなにレスがつくとはねえ

98 :名無しさん:2000/03/29(水) 18:14
無。無って不思議ー。

99 :ニートン元ひろゆき@菅:2000/03/29(水) 18:34
ちなみに私はインド人ではありませんので。

カレーは好きだけど名。な。

100 :名無しさん:2000/03/29(水) 18:40
無の本質は「もの」でなく「こと」である。
したがって議論の対象として(すなわち「もの」として)
あるとかないとか言い出すと、すでにその議論は
無の本質を掴めないものになる。

なーんてな。

101 :名無しさん:2000/03/29(水) 19:03
「無」は「存在」の反対を意味する概念。




102 :毒鮪:2000/03/29(水) 19:06
我思わない故に我無し。


103 :宇宙の始まり:2000/03/29(水) 19:07
宇宙は「無」から発生したといわれるが、
つまり、宇宙が「存在」する前は宇宙が「無」かったというだけのことである。
宇宙が「無」い状態がゆらいだ結果、宇宙が「存在」し、インフレーションを起こしたのである。


104 :名無しさん:2000/03/29(水) 19:13
宇宙の始まりの「無」は便宜上そう呼び習わしているだけで
「完全な無」とは異なるものです。

105 :名無しさん:2000/03/29(水) 19:15
真空エネルギーについて教えてください

106 :無党派:2000/03/29(水) 19:23
無とは有りの反対語
どっかに有って、どっかに無い物
貴方に有って私に無い物.....お金

107 :植木 等:2000/03/29(水) 19:57
俺もないけど心配すんな♪

108 :南無さん:2000/03/29(水) 20:48
[ムー」を毎月読めば、答えが
みえてくるかも。

109 :廣松涼子:2000/03/29(水) 22:20
関係主義でーす。事的世界観でーす

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)